​0.ご相談受付
​ベトナムの高度人材の採用に関し、なんでもお気軽にご相談ください。
​採用の難易度、想定される所用期間、タイミング等、求人内容によって様々です。入管との手続き上のことなどについては、行政書士とともにお応えいたします。
​1.求人票と企業説明資料(ベトナム語)作成
ベトナムの求職者の関心を集め、想定される懸案を先回りしてクリアする内容と表現が重要です。細かい点についてはご相談ください。
また、必要に応じて資料一式または一部を翻訳を承ります。
​2.大学等に求人票と企業説明資料を共有
​マッチする応募者が集まるように、書類を先方と確認した上で共有し展開します。万が一、十分な応募者が集まらない場合、他大学に展開するか現地でのマッチングを延期、中止することにより空振りを未然に防ぎます。
​3.履歴書+@の書類、およびオンライン適正テストで一次選考
書類選考通過者に対し、オンライン適正テストを受検してもらいます。このテストでは経団連が調査で把握している「新入社員選考時に最も重視する点」の全てを一定の確率で把握することができます。(技術力や語学力等をのぞく)
​4.面接で最終選考
上述の書類とオンライン適正テストの結果を参照しつつ、日本語能力試験 N2 レベル以上の通訳とともに面談していただきます。場合によっては親御さんや近親者に同伴していただき、採用元企業様と採用予定者との間のコミットメントを深めていただく機会とします。